本文へスキップ

Miyajima History and Folklore Museum


TEL.0829-44-2019
FAX.0829-44-0631


ようこそ、宮島歴史民俗資料館のホームページへ。

宮島(厳島)は、平清盛をはじめとする平家一門の厳島信仰により、広くその名を知られるようになりました。嚴島神社を崇敬する幾多の人々や、戦国時代に形成された門前町の住民に守られ、今日まで「日本三景」の一つと称される美しい景観と豊富な文化財が残されています。
宮島歴史民俗資料館は、こうした宮島の歴史と文化に係る多彩な資料や、近代化の中で失われようとしていた民俗文化財の保存と継承を目的として昭和49年4月に開館しました。
江戸時代後期から明治期にかけて醤油の醸造を営み、豪商といわれた旧江上家の主屋と土蔵を展示施設の一部に利用しており、その一部は国の登録有形文化財となっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEWSお知らせ

年末年始休館・開館のお知らせ

例年通り、当館は年末に休館をいたします。
休館日:令和元年12月26日(木)〜12月31日(火)
開館日:令和2年1月1日(水)〜1月5日(日)



ご理解のほど、よろしくお願いします。
正月は元日から開館いたします。
職員一同お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画展「宮島の大鳥居〜令和の大改修〜」開催中です。

期間:令和元年10月8日(火)〜12月8日(日)
入館料:通常入館料と同じ

現在調査中で、シートがかけられている宮島の大鳥居、海上社殿をつくりだしたとされる平清盛、
その時代から数えていまの大鳥居は8代目といわれます。
広島を代表する建築物の一つであり、よく知ってる、、、でも知らないこともたくさんあるのでは?
そんな8代目の大鳥居に主にスポットをあてた、今回の企画展です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和元年10月1日(火)より、小中学生の入館料が無料となります。
そのほかの入館料は変更ありませんので、よろしくお願いします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



フェイスブックはじめました。

 ←click here!



ナビゲーション

店舗情報

宮島歴史民俗資料館

〒739-0533
広島県廿日市市宮島町57
TEL.0829-44-2019
FAX.0829-44-0631
→アクセス


スマートフォン版









今昔写真帳 - 宮島歴史民俗資料館