広島国際文化財団について

財団名 一般財団法人広島国際文化財団
所在地 〒730-0854
広島県広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル 8F
連絡先 TEL: 082-294-4621
FAX: 082-295-3728
E-mail: hiro-icf@fch.ne.jp(代表)
代表者 理事長 山本 治朗
設立年月日 1977年(昭和52年)8月26日
設立目的 人類最初の原爆の惨禍を体験した広島市民の平和への願いと使命感をさらに高めるとともに、名実ともに国際平和文化都市・広島としての都市づくりに寄与し、加えて地方創生、地域文化の継承・育成に貢献すること。
主要な活動
  • 国際協力関連企画
  • みんなの新聞コンクール(中国新聞社と共催)
  • 学習奨励賞(中国新聞社NIE<新聞を活用した教育>事業への支援)
  • ヒロシマ平和メディアセンター関連事業(中国新聞社の核根絶を目指す情報発信への支援)
  • 広島国際文化財団奨学金(「公益財団法人ひろしま国際センター」の企業等協力留学生奨学金への支援)
  • 地方創生支援事業(「防災受信器サービス」設置への支援)

以下は平成24年8月6日に当財団より「公益財団法人ヒロシマ平和創造基金」に引き継がれた事業。

  • ヒロシマ・アピールズポスター(核兵器廃絶や平和の尊さを国内外に訴えるポスター制作)
  • ヒロシマピースグラント(被爆体験の継承、平和創造のための活動支援)
  • フラワーフェスティバル関連事業(広島市の友好姉妹都市への平和メッセージの送付など)
  • 国際交流フェスティバル「ぺあせろべ」の共催
  • ヒロシマ・スカラシップ(海外や国内で芸術を学ぶ芸術家への支援: 海外留学奨学金・中村音楽奨学金)
  • 国際交流奨励賞(国際親善に貢献した活動を表彰)