本文へスキップ

大竹市立小方小学校のホームページへようこそ!

news新着情報

2021年10月4日
10月下校時刻令和3年度学校評価自己評価表を更新しています。
2021年9月10日
コロナに負けない学びを支えてくれるリンク集


学校長あいさつ

令和3年度がスタートしました。

小方学園は,旧小方小学校,小方中学校の校区に加え,穂仁原地区,阿多田地区,栗谷地区など,広範囲の地域から児童生徒が通い学び合う,施設一体型の小中一貫教育校です。小方学園としてスタートして本年度で9年目を迎えます。

昨年度から続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大のように,これまでに経験したことのないことが今後も起こりうることが推測され,児童生徒にも生きてはたらく対応力を身に付けることが必要と考えています。

本年度の小方学園の教育目標は,「かしこく やさしく たくましく 〜協働し,挑戦し続ける人間の育成〜」とし,「自分たちで考え実行する」児童生徒の姿を目指します。

また,小中一貫教育を通して児童生徒には,「主体性」,「思考力」,「自らの自信」の3つに重点化しています。

そのために「小中9年間で子供たちを育てる」ため,9年間のカリキュラム・マネジメントサイクルで,授業づくり及び生徒指導に取り組み,3つの重点化した資質能力を育成します。

 具体的には,小中の施設一体型の強みを活かし,小中学校の交流学習や縦割り清掃,小中合同ボランティア活動などの教育 活動を行います。
 
 また,小学校は,広島県教育委員会指定「小学校低学年段階からの学ぶ喜びサポート校事業」を通して,小学校低学年から つまずかせない指導をより充実させるとともに,学園全体の授業改善に活かしていきます。
 
 中学校は,広島県教育委員会指定「中学校英語におけるICTを活用した言語活動充実プロジェクト」を通して,英語の学 力向上を目指すとともに,学園全体の一人1台学習者用端末を効果的に活用した授業づくりに活かしていきます。

 
 昨年度は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,ずいぶんと学習活動を制限せざるを得ませんでした。

 本年度は,引き続き,感染症対策を徹底させ,「1に安全,2に学力」を合言葉に,児童生徒の学力を向上させる取組に挑 戦していきます。どうぞよろしく願いいたします。

 

                               令和3年4月

小方学園(小方小学校・中学校) 校長 真鍋 和聰


学校経営方針
  小中一貫教育により 9年間を見通して資質・能力
  (主体性・思考力・自らへの自信)を育成する。


 学校教育目標
  かしこく やさしく たくましく
  〜協働し,挑戦し続ける人間の育成〜

    「自分たちで考え実行する」

   チーム小方学園  一に安全,二に学力  分担・協力・感謝


アクセス

大竹市立小方小学校

〒739-0628
広島県大竹市小方ケ丘1番1号
TEL.0827-57-7158
FAX.0827-57-7208

 ≪最寄駅・ICからの所要時間≫
※時間はおよその目安です。信号待ちや
交通状況によって前後します。
 【自家用車】
  ○『大竹IC入口』から約4分
     (青木線経由約1.8q)
 【徒歩】
  ○JR玖波駅から約45分
     (青木線経由約3.0q)
  ○JR大竹駅から約50分
     (青木線経由約3.5q)
 【タクシー】
  ○JR玖波駅から約6分
  ○JR大竹駅から約7分


小方中学校HP

スマートフォン版