【米国空軍太平洋音楽隊-アジア ”Pacific Trends” in 広島】The United States Air Force Band of the Pacific-Asia PACIFIC TRENDS concert (at Aster Plaza)

2009年10月13日(火)、アステールプラザ中ホールで米国空軍太平洋音楽隊-アジア”パシフィック・トレンズ”のコンサートを開催しました。

米国空軍太平洋音楽隊-アジアは、アメリカ空軍が正規に編成した13の音楽隊の1つであり、東京都福生市にある横田基地を拠点に活動を行っています。

パシフィックトレンズのメンバーは全員、オーディションを受け入隊したプロのミュージシャンです。(演奏以外の活動は一切従事できないそうです。)

5年前に一度、パシフィック・トレンズの前身であるパシフィック・ショウケースの演奏会をさせていただいたこともあり、広島日米協会と音楽隊とで行うイベントは今回で2回目でした。


入場希望者500名を募集したところ、その数を遥かに超えるたくさんの方からご応募をいただきました。

18:00少し前に開場、18:30に開演です。

まずは、R&Bで盛り上げます。

続いてジャズ、ブルースと続き、ハードロックを演奏した後、「手紙」(アンジェラ・アキ)を日本語でしっとりと歌ったところで第1部は終了です。

第2部はビートルズで始まります。
「Can't buy me love」「Blackbird」「Hey Jude」

続いて「Over the Rainbow」「Moon River」とおなじみの曲を心地よく聴いた後は・・・

レッツダンス!

会場のお客様数名がボーカルのポーラとベッキーに誘われて舞台で一緒にツイスト!
あっという間に2時間が過ぎ、アンコールにはビートルズの「Let it be」で応えてくれました。




そして最後に、パシフィック・トレンズのグループリーダー、ゲイリー・ローズナック軍曹から今回の演奏会に際して、山本会長に感謝状をいただきました。

パシフィック・トレンズの皆さんは、全国各地で国際交流のための演奏会を開いていらっしゃいます。
また広島でお会いできる機会があるかもしれません♪

2009年10月13日