top

《タイ国大洪水》義援金勧募のお願い

 皆様方には平素よりタイ国に関心をお寄せ頂き、誠に有難うございます。 先月来、テレビや新聞等の報道でご承知のことと思いますが、私どもが関係しております タイ国では、洪水被害が誠に甚大でございます。今年は50年に一度と言われるくらいの 大洪水となり、チャオプラヤ川上流域から首都バンコクに至るまで、広範囲にわたって浸水が続いております。地形上一度溢れた洪水は、水が引くまでに長い時間が必要で、復旧するまでには更に時間がかかりそうな情勢です。死者も500人以上となり、損害額は予想も 出来ない程でございます。

 タイ国は今年3月11日の東日本大震災に際し、率先して義援金や支援物資・発電機などを送って下さいました。スラムに住む貧困家庭の人たちまでが、募金に協力して下さったのです。私共の交流団体であるタイ王国国王管理社会福祉国民会議や元留学生達も、当協会に多額の義援金を寄託して下さっております。

 私たちは大洪水の被災状況を看過できず、微力ながら義援金を募集致すことになりました。集まりました浄財は、明年2月3日に当協会の訪タイ団が持参し、直接国王様の組織である『タイ王国国王管理社会福祉国民会議』に手渡します。何卒宜しくご協力の程、お願い申し上げます。

広島日タイ友好協会会長 吉村恵洋

街頭募金

募金1募金2 日時:11月26日(土)午後2時〜4時
場所:広島市中区胡町、『福屋八丁堀店』角にて実施
当日募金額:192,077円

義援金のご報告

平成23年11月20日国際交流協力の日収益45,031円、平成23年11月26日街頭募金192,077円、その他会員並びに学資援助協力者等からの義援金などをあわせまして、義援金は合計で1,325,636円となりました。
皆様のご協力に感謝いたします。
【平成24年7月9日更新】この義援金はタイ国訪問団が持参し、平成24年2月4日にタイ王国国王管理社会福祉国民会議へ直接寄託いたしました。 タイ国大洪水義援金使途のご報告はこちらになります。

PDF形式ですので、Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてください。

top